2018年10月18日木曜日

膀胱炎がすぐにいやされました!


9月の杉戸集会の日でした。
夕方、集会に出る為、実家に戻りました。姉が、憂鬱そうな顔をして“膀胱炎になっちゃった。今日集会の時トイレに行きたくて席外しちゃうかもしれない“と言ってきました。
その当日、忙しくて中々トイレに行けなかったようで、やっと行けた時には膀胱炎の症状である、痛み、出血、残尿感があり、何とも辛い時間を過ごしていたようです。
姉は薬剤師であり、すぐに薬を服用したようですが、中々効かず、15分置きにトイレに行っていたようです。

私も膀胱炎になった事があるので、姉の辛さが伝わってきました。
しかし、今日は杉戸集会の日です!そして牧師ご夫妻がもうじき来られます!
癒やしの為にお祈りしていただけます。このことを二人で喜びました。まず膀胱炎になってしまった事を感謝して癒やしを祈っていただける事を感謝しました。姉の表情が幾分和らいできました。本当に神様に癒やして欲しい、と願っていました。
そして、集会が始まる前に、膀胱炎が癒やされるように、集会中にトイレに何度も行きたくならないように、お祈りしていただきました。
そして集会がスタートしました。賛美が捧げられ、牧師のメッセ-ジが始まりました。
私は姉が気になっていましたが、席を立つ様子がないのです。一所懸命メッセージを聞いています。
そして集会が終わり気づいてみたら2時間近く席を立っていません。
あの15分置きにトイレに行きたくなっていた症状が癒やされていました。あの膀胱炎の症状がこの短時間で消えるというのは本当に驚きました。姉自身もびっくりしていました。主をほめたたえます!
そして更に完全な癒やしの為にお祈りしていただき、姉のこの膀胱炎の症状は完全に癒やされました!
ハレルヤ!姉は本当に嬉しそうでした。
姉が神様に癒やして欲しいと心から願い、教会で祈っていただき、その祈りに神様は応えて下さいました。
姉自身、神様の癒やしを体験させていただき、心から神様に求める事の大切さを痛感したようです。
神様に感謝して祈り求めた時すべての事を益として下さいました。
心から主の御名をほめたたえます!

0 件のコメント:

コメントを投稿