2018年10月18日木曜日

膀胱炎がすぐにいやされました!



私には埼玉県杉戸町に姉がいます。東京町田教会の賛美グループが杉戸町にある 母が通っている高齢者施設でJゴスペルコンサートをさせて頂いたり、姉のお店である薬局の前で路上ライブをしたり、東京で定期的に開かれている こころごすぺるコンサートに誘ったりしている中で姉の心は開かれ、イエス様を信じ受け入れました。それから毎月一回、東京町田教会のパウロ弓野牧師ご夫妻に来て頂いて杉戸集会が行われるようになりました。

ある日の杉戸集会のことでした。
私は夕方、集会に出る為に実家に戻りました。姉が、憂鬱そうな顔をして「膀胱炎になっちゃった。今日集会の時トイレに行きたくて何度も席外しちゃうかもしれない。」と言ってきました。
その当日、忙しくて中々トイレに行けなかったようで、やっと行けた時には膀胱炎の症状である、痛み、出血、残尿感があり、何とも辛い時間を過ごしていたようです。
姉は薬剤師であり、すぐに薬を服用したようですが、全く効かず、15分置きにトイレに行っていたようです。
私も膀胱炎になった事があるので、姉の辛さが伝わってきました。
しかし、今日は杉戸集会の日です!そして牧師ご夫妻がもうじき来られます!
癒しの為にお祈りしていただけます。このことを二人で喜びました。まず膀胱炎になってしまった事を感謝し、癒しを祈っていただける事も感謝しました。姉の表情が幾分和らいできました。本当に神様に癒して欲しい、と願っていました。
そして、集会が始まる前に、膀胱炎が癒されるように、集会中にトイレに何度も行きたくならないように、
神様にお祈りしていただきました。
そして集会がスタートしました。賛美が捧げられ、牧師のメッセ-ジが始まりました。
私は姉が気になっていましたが、席を立つ様子がないのです。一所懸命メッセージを聞いています。
そして集会が終わり気づいてみたら2時間近く席を立っていませんでした!15分置きにトイレに行きたくなっていた症状が、集会中に完全に癒されていたのです! あの辛い膀胱炎の症状のすべてがこの短時間で消えると言うのは本当に驚きました。姉自身もびっくりしていました。主をほめたたえます! 姉の膀胱炎は完全に癒されたのです!
ハレルヤ!姉は本当に嬉しそうでした。
姉が神様に癒して欲しいと心から願い、教会で祈っていただき、その祈りに神様は応えて下さいました。
姉自身、神様の癒しを体験させていただき、心から神様に求める事の大切さを痛感し、信仰が大きく引き上げられたようです。神様に感謝して祈り求めた時すべての事を益として下さいました。
癒して下さった神様を心からほめたたえ、全ての栄光を神様にお返しします!

0 件のコメント:

コメントを投稿